私は友人とよくお金を貸し借りします。

普段、生活費に困った時は、親や消費者金融から借りるのですが、パチンコに行った時に限っては、友人にお金を借りるのです。

私も友人もパチンコが好きで、よく二人やその他友人を呼んで複数で行くのですが、その時は十分な資金を持っていきます。

社会人になり、車での通勤が必須になり、中古車を購入することにしました。

自動車をキャッシュで支払える能力もなく、カーローンを組み、無事購入できました。

しばらくは真面目に返済していたのですが、何年かして、仕事を退職し、しばらく無職の日々が続きました。そのうち、カーローンを払うお金もなくなり、支払いをやめてしまいました。

結婚して2年で、夢のマイホーム!と思いマンションを購入。

毎月のローン返済や管理費、修繕積立費までは考えての購入だったので、当時の家計の状態なら無理なくいけると思っていました。

が、その後。夫まさかの転職!新居に引越してから、わずか1年ちょっとのことでした。幸いにも次の仕事がすぐ見つかったが、景気悪化でボーナスはなし。

ついつい財布などを忘れたりルーズになってお店でお金が足りなくなってしまっていたわたしなのですが、お金をよく貸してくれていたよき理解者である友人がついに怒り爆発して貸してくれなくなりました。

その理由はわたしのためにならないということでした。

わたしもいい年してお金を友人から借りるだなんて恥ずかしいなとは思っていたんです。

現在、携帯電話機器を購入する支払いは分割での支払いが主流の一つになっています。

高価なスマートフォンで最新機種だと一台で5万円6万円なんてザラですがそれを分割で支払うことで手軽に手に入ることができます。

が・・・これって実は立派な金融商品な訳で支払いが滞ると信用情報に傷が付きます。

20歳の頃の話です。

当時付き合っていた彼氏が無職になりお金に困っていたようで、私に「簡単にお金借りれるよ」と進めてきたのがポケットバンクでした。

彼氏は既に限度額いっぱい借りていたようで私に借りてくるようにと催促してきました。

正規社員ではなくパート契約やアルバイトで勤務している人でも審査に通過するカードだと思います。

自分はパート契約でしたが審査に通過しました。

カード会社がカードメンバーを増やしたいときは、コマーシャルやキャンペーンなどを行こない期間限定で5000ポイント!などとうたっているかと思いますが、このキャンペーン中に申請するとカード会社もメンバーを増やしたいために審査を緩くしている傾向があるようです。

大学生の頃に付き合っていた男がスロット依存症でした。

付き合った当時は、そんなことなかったのですが、彼がバイト先で知り合った人がスロット好きの人が多く、徐々に彼はスロットにはまっていきました。デートもスロットに行く事が増えてきました。

朝から並んで入店したりもしました。一緒に行っていたら、見るだけではつまらなくなり、私も始めました。

私は結婚して二年になる男性ですが、大手の会社を8年間勤務しておりました。

しかしながらパートさんの管理の上で会社の体制が悪くうつ病になり一年近く課長と話をした結果休暇していました。

しかし解雇通知もなしにいきなり解雇になりました。結婚もしたためにとても失業保険だけでは最初はよかったのですがお金が入らなくなりました。

私は一人暮らしですが、どうしても車が欲しくてたまりませんでした。

その時私はまだ新卒で年収も250万程で、貯金もほとんどなくどうしようかと悩んでいました。

そこでインターネットを何時間も探して見つけたのが「りそなマイカーローン」でした。

いろんな理由から、お金を借りることはあるかも知れません。しかし、借りたお金はキチンと返済していくのが原則です。返済しないとあなたの信用度は著しく下がってしまいます。親からお金を借りるような場合もきちんとお金を返していきましょう。

しかし、借りたお金がどうしても返せない時はどうすればいいいのでしょうか。

消費者金融からお金を借りている場合は、今月の返済ができないとわかった時点で金融会社に電話をして、返済ができない旨を相談しましょう。その月は利息分の返済だけで認めてくれることが多いです。しかしそれも度重なるようだと残債の一括返済を求められることもあります。

本当にどうすることもできない場合は、弁護士や司法書士に依頼して債務整理をすることになります。 こちらのサイトを参照してみてください。「お金を借りて返せない!債務整理とは?

自己破産や任意整理、個人再生などの方法で借金を帳消しにしたり、返済可能な金額まで減らしてもらうのです。しかしあなたの個人信用度は著しく損なわれていますから、クレジットカードを持てなくなるなどの不便も生じます。