現在、携帯電話機器を購入する支払いは分割での支払いが主流の一つになっています。

高価なスマートフォンで最新機種だと一台で5万円6万円なんてザラですがそれを分割で支払うことで手軽に手に入ることができます。

が・・・これって実は立派な金融商品な訳で支払いが滞ると信用情報に傷が付きます。

20歳の頃の話です。

当時付き合っていた彼氏が無職になりお金に困っていたようで、私に「簡単にお金借りれるよ」と進めてきたのがポケットバンクでした。

彼氏は既に限度額いっぱい借りていたようで私に借りてくるようにと催促してきました。

正規社員ではなくパート契約やアルバイトで勤務している人でも審査に通過するカードだと思います。

自分はパート契約でしたが審査に通過しました。

カード会社がカードメンバーを増やしたいときは、コマーシャルやキャンペーンなどを行こない期間限定で5000ポイント!などとうたっているかと思いますが、このキャンペーン中に申請するとカード会社もメンバーを増やしたいために審査を緩くしている傾向があるようです。

大学生の頃に付き合っていた男がスロット依存症でした。

付き合った当時は、そんなことなかったのですが、彼がバイト先で知り合った人がスロット好きの人が多く、徐々に彼はスロットにはまっていきました。デートもスロットに行く事が増えてきました。

朝から並んで入店したりもしました。一緒に行っていたら、見るだけではつまらなくなり、私も始めました。

私は結婚して二年になる男性ですが、大手の会社を8年間勤務しておりました。

しかしながらパートさんの管理の上で会社の体制が悪くうつ病になり一年近く課長と話をした結果休暇していました。

しかし解雇通知もなしにいきなり解雇になりました。結婚もしたためにとても失業保険だけでは最初はよかったのですがお金が入らなくなりました。

私は一人暮らしですが、どうしても車が欲しくてたまりませんでした。

その時私はまだ新卒で年収も250万程で、貯金もほとんどなくどうしようかと悩んでいました。

そこでインターネットを何時間も探して見つけたのが「りそなマイカーローン」でした。

現在障害年金で生活していますが障害年金でも一応収入があるとみなされクレジットカードを発行することもできますしキャッシングでお金を借りることもできます。

今回オリコのローンカードCRESTを発行すると25000円のキャッシュバックというキャンペーンを私がいつも利用しているお小遣い稼ぎのポイントサイトでやっていたので25000円ももらえるなら!ということで入会することにしました。

25000円のキャッシュバックの条件はローンカードを発行して10000円の借り入れをすることでした。

結婚する前の話です。ある会社へ転職をし見習い期間中のことでした。その会社には、学校は違うけど同い年のいわゆる同級の同僚がいました。

異性でしたが話も合い、お互いが何でも話せる友達だと思っていました。

その同僚は普段から賭け事が好きで、毎日のようにパチンコに行っていたようでした。またお酒が好きで会社が終わると、パチンコか飲みに行くかのどちらかだったようで給料をもらって1週間後には「金欠だ」とよく言っていました。

そんなある日、その同僚からお金の相談をされてしまいました。「生活が苦しくて、消費者金融からも借りていてどうしようもなくなった」と。そして「悪いけどお金を貸してほしい」と言われてしまいました。

この話は今も続いている話です。今から三年前に私は営業の仕事をしておりました。当時自宅は会社から遠く、役職もあった私は帰宅が困難になりネットカフェに泊まる日もたまにありました。

そんなある日、勤務先の代表が通勤が大変だから引っ越すようにとわずかな手当てを貰い引越しを決意しました。

しかし多忙の私は出張なども多く不動産屋に行く暇が無いと会社に話をした際に部屋を見て決めるだけで後の事務的な事は会社でやってくれるとの事だったので会社の指示に従い部屋を決めて会社で渡される書類にササッとサインしました。

しかしこの時点で一つ問題がありました。訳あって親と縁を切っていた私には保証人がいない事です。どうしようか悩んでいたら賃貸保障会社があるから大丈夫と言われ渡された書類にサインをしました。

無事に引越しも終わった半年たったある日ショックな事に勤めていた会社が倒産したのです。

私は子供の頃から舌が肥えていた様で、家庭料理から外食の時に食べる様々な料理が大好きでした。

美味しい食事を食べると嫌な事もつらい事も全て忘れる事が出来るのです。この「ストレス」を「美味しい食べ物でリセットする」という行為は私の半生においてルーティンワークの様になっていました。

そんな「美味しい物渇望症」に罹っていた私は、大学生になって東京に上京した際にこの症状が進んでしまいました。

いろんな理由から、お金を借りることはあるかも知れません。しかし、借りたお金はキチンと返済していくのが原則です。返済しないとあなたの信用度は著しく下がってしまいます。親からお金を借りるような場合もきちんとお金を返していきましょう。

しかし、借りたお金がどうしても返せない時はどうすればいいいのでしょうか。

消費者金融からお金を借りている場合は、今月の返済ができないとわかった時点で金融会社に電話をして、返済ができない旨を相談しましょう。その月は利息分の返済だけで認めてくれることが多いです。しかしそれも度重なるようだと残債の一括返済を求められることもあります。

本当にどうすることもできない場合は、弁護士や司法書士に依頼して債務整理をすることになります。 こちらのサイトを参照してみてください。「お金を借りて返せない!債務整理とは?

自己破産や任意整理、個人再生などの方法で借金を帳消しにしたり、返済可能な金額まで減らしてもらうのです。しかしあなたの個人信用度は著しく損なわれていますから、クレジットカードを持てなくなるなどの不便も生じます。